2019年6月24日

6月 24, 2019
今夜はアトリエが涼しいです。 いつから暑くて居られなくなるのかなあと心配しだしてから、しばらく経ちました。 もう少しここで過ごせる気候が続くといいな。     昔、親しかった人に、「どこに居てもどこかに行かなきゃと思っていそう」と言われて、少しさみしく思ったことを何故か思い出しました。 多分当たっていたから少しさみしかったのだろうと思います。 今はどう見えるのだろうと思うけど、 […]
Read More

2019年6月23日

6月 23, 2019
包丁で指を切った。 怪我は大したことなくて、痛みも最初だけ。つまりはどうってことない傷だった。 でも、突然だったからびっくりして少し動揺した。しばらくすると慣れてきて、どうでも良くなった。絆創膏しときゃ治るだろ、くらいに。   すぐに忘れてしまう動揺した時の瞬間。出来事との遭遇の瞬間。 忘れすぎると、なんにもできなくなる気がする。(怪我はイヤだけど。) とかを、人差し指の絆創膏を見て考え […]
Read More

2019年6月21日

6月 21, 2019
しばらくぶりに、思い出すことごとがあった。 いつもなら無視していたけど、少し向き合ってみたら、色々と無くなることも、残るものも、見つかるものもあった。 嬉しいと感じることも、悲しいと感じることもあった。   小学生の時、雨の境目に出会った記憶があるけど、あれは夢だったのかと思うこともある。こっちは降っていて あっちは降ってない。はっきりとした境目。   今朝、電車に乗っていたら […]
Read More

2019年6月19日

6月 19, 2019
見ようとしたものや、考えようとしたことだけに囚われないようにと。 そのものがそのものでしかないことは、多分嫌なことでも、嬉しいことでもなくて、考えるに値する大事なことなような気がする。 その時に見える風景は、どんな風に成り立っているんだろう。 その風景に遭遇した時、それに気がつくことはできるのだろうか。 見ようとしない時に遭遇するそれは心地よくはないだろうけど、嫌いにもなれないような気もする。 & […]
Read More

2019年6月18日

6月 18, 2019
さっきの帰り道、今夜は良く月が見えた。 それ以上でも以下でもなく。丸い月だった。   デッサンしている時みたいに、出来事を凹凸のバリエーションとして捉えられたら良いのにとか思った。 でも、それすらも見えない所は、やっぱりそれも通用しなそうだ。 親切にも凹凸がある出来事ばかりでは無いらしい。    
Read More

2019年6月17日

6月 17, 2019
次の展示の予定の会期だけがだいたい決まりました。 内容はまだまだ不確定です。 とりあえず、逃げ腰だった気持ちを切り替えていかねばと思います。   今日は満月だと聞いていたからちょっと楽しみに上を見上げながら歩いて帰ってきたのに、まだよく見えませんでした。 そのかわりに、ただ暗いのではなくて空を雲が覆っていることに気がつきました。 上を見て歩いていたら転びそうになりました。道には結構凸凹が […]
Read More

2019年6月15日

6月 15, 2019
みていたつもりになっていて、全然みれていないことばかりです。 昔、頭を悩ませて色々と製作していた時、筆を拭くために使っていたトイレットペーパーの芯に、 「まいどありがとうございます」と印刷されているのを見つけてなんか愕然としたことを、現在の夜のアトリエで思い出しました。 この文字に一生出会わない人もいるのに、芯にはこの言葉が印刷してあり、ずっと真ん中にある。 でも、みてなかったら無いのと一緒。でも […]
Read More

2019年6月13日

6月 13, 2019
明後日は西日本。   ワクワク。 ワクワクしているけど、エンジンかからぬ自分の頭にソワソワもしています。 ここで放り出さないように。 明日になる前に更新終えます。 あと2分。      
Read More

2019年6月12日

6月 12, 2019
昨夜、仕事帰りに見てきた映画が印象に残りました。   遅い時間から開始するレイトショーでした。職場を出て始まるまで少し余裕があったから、知らない喫茶店に入りホットケーキを食べました。 素っ気ないほど特筆すべきポイントの無い、夜に食べるホットケーキは良かったです。食べ終えて、それでもまだ少し時間があったので散歩しました。 普段超えない交差点を越えて見る職場のある見慣れた町は、駅前より静かで […]
Read More

2019年6月9日

6月 09, 2019
若干の空っぽ。 フラフラしておこう。此処もフラフラですこし放置して逃げる。 そんな感じの日。  
Read More