2019年5月26日

5月 26, 2019
朝の5時くらいでももう明るい季節になってしまった。   寒い季節はまだ夜のように暗くて、外に出て走ったりしていても道がとても暗い。なぜか夜よりも暗い気すらする。 日中に見えていたものが見えなくなって、知ってるはずの道が見知らぬ場所のように感じ、近所の道なのに少し怖くもあり、楽しい。 徐々に日の出が近くなってくると、空の色が明るくなり始め、シルエットのように見えていたものに陰影ができ、質量 […]
Read More

2019年5月25日

5月 25, 2019
    昨日から何か書こうとして、失敗して、寝落ちして、今日もしばらくの間、パソコンとにらめっこしながら書いては消して。 一旦ギブアップ。   山は時々、塊のようにしか見えなくて、細部を想像できなくなる時がある。 山に足を踏み入れると、全体像に意識を持っていけなくなって、細部のことしか考えられなくなる。    
Read More

2019年5月23日

5月 23, 2019
来週末は展覧会の搬出で、今回の企画関連では一応最後の京都行きになります。 その時は6月になっているのかと思うと、びっくりです。 今年の頭に個展準備で新年早々にプロジェクター壊したりしてた日から約半年、、。 あの時は今年の嫌なこと全部がおきた、と思っていましたが喉元過ぎれば何とやらで、すっかりただの笑い話へと 昇華してしまいました。嫌なこと全部おきたと思ったのも、所詮気のせいでした。 とりあえずその […]
Read More

2019年5月22日

5月 22, 2019
今日は良い天気で、仕事から帰ってきたらアトリエが暑かったですが、この時間はだいぶ涼しくなりました。 窓を開けてると気持ちいいです。なぜか半袖の上に作業ダウンを着るという訳の分からないスタイルで、ちょうど良い感じです。 でも、真夏の制作はちょっと辛そうなので、避難場所を確保しなければ、と今から少し心配。 でも、基本的にいまのところは机があればどこでもできそうなので、工夫次第かも。どこでも大丈夫な人に […]
Read More

2019年5月20日

5月 20, 2019
worksを更新しました。 夏以降になるかと思いますが、今回の展覧会 「Mayumi Enoki / Tomoko Takemasa Exhibition – I am remembering why we are thinking about it.」 は、冊子になります。本格的に展覧会の図録を作成していただくのは初めてなので、楽しみです。   時間を費やしていた企画が終わった余韻もほ […]
Read More

2019年5月19日

5月 19, 2019
京都駅前の全国チェーン店。 今年に入って、何度目かのここでの更新になります。寒かった時期のことを思い出すと遠い昔のようですが、 数ヶ月間の間での出来事だと思うとなんだか不思議です。 今日で展覧会も最終日になります。一足先に帰る新幹線を待つ、少しの時間。 全然振り返れないです。まだ。 でも、なんでかこの全国チェーンにて一回更新しておきたかったので、飛び込みました。 もう行かないといけない。 どこに行 […]
Read More

2019年5月18日

5月 18, 2019
今日は少し天気が悪いせいか、涼しい京都です。 明日で展覧会も最終日になります。   なんだかいつもより少し多めにグルグルとした思いを抱えながら、全国チェーン店にて。 日を追うごと把握しきれないまま変わりゆくものに、どうにかしてついて行こうとするけれどそれも難しく。 それらしい言葉を当てはめようとしては、それも上滑りするしかなく。 でも、考えを一旦言葉にすること意外に今は術が思いつかなくて […]
Read More

2019年5月17日

5月 17, 2019
駅前ではない京都の全国チェーン店。 もう夜が寒くない。   新幹線で陽のある時間に移動していると、車窓からの景色が見える。 勢いよく過ぎ去っていく約500キロくらいの範囲の風景。都市や住宅地の生活もあれば、田畑や山々もある。 車窓から目を離し、車内の電光掲示板を見れば今日のニュースに流れる事件の文字情報。文字に変換された悲惨な内容。 座席に座り続けている自身の身体の重み。頭の中の取り留め […]
Read More

2019年5月16日

5月 16, 2019
近所の家がたて続けに解体され、更地になった後にすぐに新しいアパートなどが建ったかと思と、すぐに入居者が入り ごく自然に新しい生活としての時間が過ぎていく。少しその道を通っていない期間のうちに解体されて新築されていたりすると、 もうもはや何があった場所なのかどうかも定かではなくなる。 数年の間、通勤の度に視界に入っていたはずの建物なのに、いとも簡単に忘れていく。   18歳の時に実家を出て […]
Read More

2019年5月15日

5月 15, 2019
展覧会も今週末が最後になります。 先日の土曜日は松本の展覧会でお世話になったカメラマンの平林さんに、はるばる京都まできていただき撮影していただけました。 長野から夜通しドライブできてくださり、10時間くらいに及ぶ作業時間を丁寧に撮影していただきました。 平林さんの写真は冷静で美しいです。 写真はこれから冊子になるので、お願いすることができて安心しました。本当に感謝です。 たまたまその日に松本の展示 […]
Read More