2019年4月14日①

4月 14, 2019
今日は疲れたので気分転換しようと思ってみたけど、やることもあるし体調も微妙だしで、結局は掃除をする。 床なども拭いてみたりもする。なぜだか拭きながらも眠くなる。寝たくないので頑張ってたくさん拭き掃除したら また疲れた。でも気分転換にはなった。   私は泳げない。肩幅が広くガタイがいいので、良く他人から水泳やってたの?と聞かれたりしていたが、泳げない。 泳ぐんだったら真夏でも走っていたほう […]
Read More

2019年4月13日

4月 13, 2019
寝てもすぐに目が覚めしまう。今日は設営最終日。 意識が会場にあるからか、早く出かけたいけど流石にまだ4時台だから早すぎるかな。   1つの紙の配置をするにもすごく時間がかかってしまったり、すぐに決まったりもする。 昨夜、照明の下で配置したものを、自然光の中で確認しないと、まだわからない。 全体をぐるぐると歩き回って、立ち止まって、何度も何度も客観視しようと試みる。 設営の最後の方は、いつ […]
Read More

2019年4月12日②

4月 12, 2019
設営を終えて外にでたら22時過ぎ。9時ちょっと過ぎからいたのに、怖いくらい時間が早い。   会場からは賀茂川が近く、桜並木が続いています。気分転換に行ってみたら月も綺麗で、暗くて見えなかったけれど 川沿いの何処かでだれかが笛みたいなのを練習しているのが聞こえていました。宴会している人がいるわけでもなく、 日常の空気の中でなんとなく桜を見上げて帰るのはいいものだなと。   朝の光 […]
Read More

2019年4月12日①

4月 12, 2019
日をまたいだ投稿になったので12日として。 会場はWi-Fiがないから、必然的に朝か深夜の投稿に。 眠い気がします。   展覧会までの独り強化トレーニングとしてのこのブログ毎日更新も、あと1週間くらい。 それが何になったかはまだわからないけど、制作やリサーチ、そして生活と並行して行ってきたことで、 随分と考えを半ば無理やりにでも言語化してみることに意識的になれたような気もします。 言語化 […]
Read More

2019年4月11日

4月 11, 2019
駅前の全国チェーン店。京都。なんだか親しみすら感じる窓際の席。 完璧に声がやられてしまった。コーヒーの注文も儘ならぬ朝。昨日の仕事中から怪しい雰囲気があったけれど予想通りだった。 今回のバスでは寝れなさに抵抗せず、色々考えることがあったので、色々考えたつもりだったけど、朝になったら大体ぼんやりした。   朝から(以前作品に使用したとはいえ)いつかわからないくらい前の遠い親族のだれかのお葬 […]
Read More

2019年4月10日

4月 10, 2019
急に思い出したので。だらだら散文。   中学生の頃、多分、当時の生きている時間をほとんど費やしていた部活動。 朝から晩まで、休みも30日に半日くらいしかなくて、とにかくひたすらに真面目に取り組んでいた。 毎日、気持ち悪くなるくらい走って、何かを怒られていた。全ては多分試合の勝利のためだったのだろう。 (他にもチームワーク育成とか色々建前はあるかもしれないけれど。) だけど、大切な時期の大 […]
Read More

2019年4月9日③

4月 09, 2019
映像の書き出し終了。ディスクとUSB準備終了。 このまま寝ないで明日仕事に行ったら夜行バスで寝れるかな、とか思ってはみましたが、多分無謀なので断念。 今夜も寒いけど明日はもっと寒いとのこと。 うむむ。  
Read More

2019年4月9日②

4月 09, 2019
桜はやっぱり、綺麗だった。他の木々も綺麗だったし、桜も、綺麗だった。 その綺麗さについて色々思ったけど、最終的に残った言葉はそれだった。   白い紙の白さについてぐるぐると考えた末に、いろんなこと一旦置いといて、その白い紙をただ眺めること。 その時に浮かぶ言葉を覚えておくこと。   事象の意義を思い、それを疑い、再考して意味づけを行うことに囚われて、そのものをただ眺めた時に 思 […]
Read More

2019年4月9日①

4月 09, 2019
日をまたいだ投稿になったので9日分として。   第2回目の搬入が近いのもあって、なかなか寝るのが怖い。 どこまで関わっていけるか、そしてそれを俯瞰的にみつめることが出来るか。 多分、今までの基準を少しづつでもはみ出していかないと、もう次はやってこない気がする。   いつも、制作していると、もう次はやってこないのではないかと思う。展覧会の機会が、とかではなくて、制作するということ […]
Read More

2019年4月8日

4月 08, 2019
象がなんだか怖い。   すっかり気がつくと夜バージョンの日々が続きますが、これも明後日で終わります。 またしばらくはそんなこともできなくなるので、大事な今日。 学生だったころ、制作に悩んでいたら通りすがりの大人(多分教授)に、「そのことだけ悩むことが出来る時間も良いことだ」 みたいなことを言われて、当時は〝こんなに悩んでいるのに、なんてことを言うのだ、、、〟と反発心を覚えたものですが(何 […]
Read More