2019年8月6日

8月 06, 2019
この前ダメだったものの再撮影と、今日の撮影を一旦確認。数本が失敗したので、また後日再度撮影に。   何かを、こうするとか、こうしない、とかって、やはり大変難しい。 と言いつつ今まで沢山の事を取捨選択したり、それができない時は、なんとなく流れのまま、時間が過ぎるままに任せて ここまでやってきているのだろうけれども。     先日見た映画に出てきた殺し屋が、「若いやつは何 […]
Read More

2019年8月5日

8月 05, 2019
    昔からの親しき人に、「最近迷走中だよ」と言ったら、「しばらく前から(君は)迷走中だよ。」と言われた。 そうか。そうだったのか。 すっきりした。 ということでまた明日も迷走の予定。 こんなに夏なのに。 心置きなく、ぐるぐる迷走しながら撮影しよう。  
Read More

2019年8月4日

8月 04, 2019
鳥越で店番です。暑くてあんまり人が出歩いていません。 お腹が空いたので、今日はかき氷ではなく、ぽたぽた焼をぽりぽりと食べつつ、店番をしています。   展覧会のDMも今朝届きました。 最近は紙媒体よりもwebでの告知やメールでのお知らせの方が時間的にも金銭的にも効率がいいのは感じているのですが やっぱり紙のDMが好きです。昔から、なるべくお知らせをしたい人には郵送や手渡しをするようにしてい […]
Read More

2019年8月3日

8月 03, 2019
夏季限定アトリエにて撮影です。 案外いつものところより一階のためか光が良い気もします。 偏頭痛でほぼポンコツの頭で判断してるから、今日の分は再撮影になるかもしれないけど。   なんだか何するにも、暑いな〜…から始まる思考にだんだん飽きてきましたが、まだ8月も始まったばかり。 明日も、偏頭痛が治れば鳥越です。  
Read More

2019年8月2日

8月 02, 2019
日をまたいだので8月2日分としての1日のつもりの更新です。   今日は帰り道に、10日間くらいの海外旅行で使うような大きさのスーツケースを自転車の前カゴと後ろの荷台の場所にくくりつけて 自転車で走っていたお兄さんが警官に職質されているのを横目にアイスをかじりながらブラブラ歩いていたら、 家の近くでやけに大きな白い猫に遭遇しました。暗かったからなんだかやけに大きく感じました。 ちょっとびっ […]
Read More

2019年7月31日

7月 31, 2019
窓を照らす夕暮れの色がなんだか印象的だったので、色々終えてから自転車に乗ってぼんやり走ってみた。 暗くなるまでの十数分、空を見上げながら自転車をこぐのは危なかったけど、いい時間だった。   何時ぞや美術館や図録で見たような絵画に出てくる空と、時代も国も違うのに同じ色調の雲があるなあ、とか、あの微妙な明度差は絵の具では難しいなあ、 とか、筆でつくるマチエールのように見える雲だなあとか考えて […]
Read More

2019年7月29日

7月 29, 2019
もう7月もそろそろ終わりかあ、とか思うたびに毎月末こんなことを感じている気がします。 来月、このことを思う頃には展示も始まっている予定なのですが、無事にできるのだろうかが心配な今日この頃です。 自分で設定した展覧会に不安になるっていうのも変な話ですが、10年経とうがなんだろうがその辺の小心さは変わりなく。 おそらくこの先も変わりなく。   また急に思い出した昔の話をダラダラと書いてしまう […]
Read More

2019年7月28日

7月 28, 2019
今日も鳥越にお邪魔しました。暑いし風邪気味のままだったけど、かき氷も食べられたし良い1日でした。 どの味も美味しいけど、今は宇治小豆にはまっています。注文は悩んだ挙句、毎回それになってしまっています。 いつも鳥越に行く日はかき氷の話ばかりですが、準備も徐々に進んでいます。DMもチェックが終われば入稿です。 早く手元に届きますように。と、入稿する前から思っています。 パーっと何かしたいけど、その何か […]
Read More

2019年7月27日

7月 27, 2019
急ごしらえで作った夏用アトリエにてDMのデータをひたすらに作っています。 いつものアトリエは2階で空調が無いので、一階の空き部屋に避難しましたが、思いがけず良いスペースになって快適です。 机は大きい窓に面した場所に設置しました。台風前の強風が吹いてるけど、本当によく晴れています。 そんな景色を前にずーっとパソコンに向かいつつ作業していたら、気がつけばこんな時間になってしまいました。 まだデータは完 […]
Read More

2019年7月26日②

7月 26, 2019
風邪の薬を飲んだからか、頭がぼーっとしていた。その甲斐もあってか先ほど展示の大枠を考える道筋が見えてきたような気がする。 はたから見たらそんなに派手な変化もないのだろうけど、自分からしたらその出て来そうな考えの端っこを、掴めなそうで掴めそうな時は 滅多にこないから軽く動揺する。アトリエの中をぐるぐると歩き回ってしまったりもする。 落ち着きすぎていてもダメだし、浮き足立ってもダメだから、とにかくぐる […]
Read More