2019年2月2日

2月 02, 2019
現在行われている展示も明日が最終日になります。 よくある話かもしれないけれど、幼い頃から何か行事のあるときは、その前日が好きでした。 大人になった今も、初日の前の日と、最終日の前の日が個人的には大切なような。 まだ自分の中で何かしらの結論が出ない余韻を楽しむ余地があるから、そうなのかもしれません。 なんてゆうことを考えながら、最終日前日を過ごすことにします。  
Read More

2019年1月30日

1月 30, 2019
こちら側とあちら側の間には埋められない距離が存在し、掴み取ることは不可能にすら感じることがある。 あちらからこちらへと投げかけられる視線は、こちらがあちらを見つめる視線とはどうやら交わってはいない。 完全に交わり把握することができる時が来たら、見つめることへの執着は消えるのだろう。 それを一番恐れていて目をそらし続けていたのは、こちら側なのではないかと思う。 目をそらすことをやめて、今の執着が消え […]
Read More

2019年1月28日

1月 28, 2019
開催中の展覧会も残すところあと3日です。  
Read More

2019年1月23日

1月 23, 2019
思ったより簡単におちるものもあれば、そこに残るものもある。 色をのせた時には考えてもいなかった。 後になってわかったり、それによってもっとわからなくなったりもする。  
Read More

2019年1月21日

1月 21, 2019
展覧会が行われている間は、作品との距離がより難しく感じます。手を離れたら過去にならないように、 現在進行形で作品や展覧会と関わり続けることはどういうことなのか、と。 昨年くらいからそんなことを考えて展示を構成していたりもして、展覧会が終わった後も冊子を製作したりと 試行錯誤を重ねているけれども、未だ難しさは変わらず。 こうして始まったということは、展覧会は会期がくれば終わる。 そんな当たり前のこと […]
Read More

2019年1月20日

1月 20, 2019
展覧会が始まりました。  
Read More

2019年1月18日

1月 18, 2019
展示が明日から始まります。 私にしては珍しく、力を貸してくれた方々のおかげで、設営や会場撮影を展示初日の数日前に終了し 落ち着いた前日となりました。 今日はこれから会場に行き、明日を迎え、ある意味で自分の手の内から離れる作品と対面します。   みえてきたものも、それによってみえなくなったものも、そもそも、みていたつもりなだけだったものも、 解ったようなふりをしたくないな、とだけ思います。 […]
Read More

2019年1月15日

1月 15, 2019
こう決めた、ということに一先ず従ってみる。 最初は受け入れがたく、難しくても、多分、慣れることは解っているので従ってみる。 慣れたと思った時に、ふと見える違和感に反応できるかどうか。 でも、その違和感を消すために奔走するのではなくて、その違和感は何なのかについて考えたい。 違和感の方が、大事とは限らない。慣れてしまったことも、それによって見えなくなったものも多分必要で、 それがなければ違和感も感じ […]
Read More

2019年1月12日

1月 12, 2019
先週の日曜日。搬入2日目に、使用する予定のプロジェクターが2台故障してしまいました。 しかも、一台は天井吊り作業中に落下して破壊。DVDプレーヤーも一台道連れに。 この一週間、不安な気持ちを抱えていましたが、今日、無事に新しいプロジェクターの設営を先ほど完了しました。 助っ人に大感謝…。 滅多にないことで、2019年の厄を1日で使い果たした〜…と思うくらいの失敗に落ち込んだけど、二度と落とさないよ […]
Read More

2019年1月11日

1月 11, 2019
昨夜とデジャヴみたいな夜。 明日はまた設営だからか、少し緊張もする。 ので、昨夜とは少しだけ違うらしい。  
Read More