Anonymous days

6月 16, 2014
個展/秋山画廊(千駄ヶ谷) 2014年6月16日(月)~6月28日(土) Trace: 自身の過去作品の表面を紙やすりで削り取り、落ちなかった絵の具の跡や下地作成の際にできた溝の跡などの小さな凹凸を再び絵の具を使い、 点でなぞっていくという行為の末に出てきた作品。やするという行為によって、絵画は絵の具の粉になって私の体に付着し、取り除かれていった。 布のたわみによって浮き出てきたキャンバスの裏の構 […]
Read More
グループ展/小金井シャトー2F 2014年05月21日(水)~2014年06月01日(日) Six colors 〝あれはいつの日だったのだろう。育った土地の景色の中。平地の向こうに見える山々が、日が暮れる少し前に距離を失うように見えたのは。 そこに失われる前の距離が存在しているのはわかっているのに私にはもうそれを証明する術は無い。〟 撮影:椎木静寧
Read More

short

4月 02, 2012
グループ展「short 今井大介・鈴木繭子・武政朋子・氷室幸子」/秋山画廊(千駄ヶ谷) 2012年4月2日(月)~4月14日(土) 撮影:椎木静寧
Read More

my_your precious pieces 2

11月 25, 2011
グループ展「my_your precious pieces 2」/ギャラリー坂巻(東京・京橋) 2011年11月25日(金)~12月1日(木)
Read More
個展/秋山画廊(千駄ヶ谷) 2011年3月21日(月)~4月2日(土) 撮影:加藤貴文
Read More

shadow play

1月 19, 2009
個展/秋山画廊(千駄ヶ谷) 2009年1月19日(月)~1月31日(土) 薄く溶いた油絵具を、第一層目から最後の層まで乾いたら重ねるという行為を繰り返し、図像を生む。 各層の行為は、最終的な図層とは関係のない形を追うことにより(例えば花を描くことを重ねて人物のシルエットを描くなど)描くという行為と表面の図像の間に差異を生むことを考えた。 マチエールを極力薄くした中に、重ねるという行為によってのみ多 […]
Read More