worksの更新をしました。7月は白壁に2枚の紙を引っ掛けて撮影です。   On the 25th vol.7   目を逸らせば、先ほどの光景は親密な距離を保ったふりをしながら優しい顔をして遠のいていく。 接近と離反を繰り返す事で、薄まっていった出来事。   ここまで打って、モニターの向こうに広がる駅のコンコースに視線を移す。 イヤホンから聞こえる音楽、その音の向こう […]
Read More
worksの更新をしました。 6月は場所設定なしです。 時系列の関係ない、ランダムに選んだスナップショットを使っています。       On the 25th  vol.6   描きながら消す 消しながら描く 消えようが、現れようが。     2020.6.25          
Read More
worksの更新をしました。 5月はアトリエにて。   On the 25th  vol.5 in   My room 2020.5/14   ベランダの片隅にいた、私。 映像に映る、他人。 それを撮影する私が映り込む、ビニール。 こうして文字を打ち込む、私。   ここに残るそれは、なんと名付けられるのだろう。 2020.5.25    
Read More
worksの更新をしました。4月は錦糸町のArai Associatesにて行われている、太田遼の個展「風穴a.k.aVoid」の展覧会会場にての撮影です。 展覧会は3月20日に始まり、本来の会期はすでに4月12日に終了しています。 会期中、開かれていたのは3日のみで、あとは東京都の外出自粛要請からの緊急事態宣言を受け、閉鎖しました。 展覧会の会期はGWまで延期になりましたが、おそらく開くのは難し […]
Read More
worksを更新しました。 3月は東京の錦糸町にての撮影です。   On the 25th  vol.3 in kinshicho 2020.3.2/3.3/3.7   なんでもない言葉を即興で紡いで、口ずさむ。 幾度か繰り返すうちに、ふとそれに何か意味があるような錯覚を覚える。   意思を込めて紡いだ言葉を、口ずさむ。 幾度か繰り返すうちに、そこに意味なんてないので […]
Read More
worksの更新をしました。 2月は京都です。今回は昨年4月の京都での展覧会で製作した紙の作品を使用しました。 どうぞよろしくお願いいたします。     On the 25th  vol.2 2020.2.8-2.10 in kyoto 一人で泊まるツインの部屋は広く、持て余した。 マグネットは磁力が強すぎて、取るのも仕舞うのも一苦労。 A3サイズは思ったよりも大きく、リュック […]
Read More
昨年4月に京都・瑞雲庵で開催された 「榎真弓・武政朋子2人展 I am remembering why we are thinking about it.」(企画:新井杏 Arai Associates) のカタログが出来上がりました。 Mayumi Enoki / Tomoko Takemasa Exhibition – I am remembering why we are thi […]
Read More
worksを更新しました。 これから25日更新で(できるだけ)各月にできるようにしていくつもりです。 パソコンで見ていただくのが一番見やすくはあるのですが、 携帯でご覧になる際は横位置で見ていただければと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。     On the 25th vol.1 2020.1.17-1.19 in Seoul,South Korea 寒いのでポケッ […]
Read More

On the 25th

1月 06, 2020
  「On the 25th」   〝制作している限りは毎月来るはずだけど、取り組まなくなればそこで起こる出来事は無くなる。 それを目指しているようで、一方でそれに縛られていることを疎むような気持ちもある。 そして、出来事が起こるも起こらないにもかかわらず、25日はやって来る〟   私は普段仕事をしながら制作を続けているのですが、25という数字は昔から「給料日」のイメ […]
Read More
展覧会のお知らせです。グループ展に参加します。 以下展示情報になります。どうぞよろしくお願いいたします。 「 POWER GAMES」 日時:2019年11月5日(火)〜11月13日(水)13:00〜20:00(会期中無休・最終日のみ18:00まで) 場所: HIGURE cas 日暮里 Organized by Akademia Sztuk Pięknych we Wrocławiu (ヴロツワ […]
Read More