2018年12月12日

12月 12, 2018
今朝、一枚のDMが届きました。 ここ最近のぼうっとする時間の度にふとよぎる、そのことについての考えは、到底整理はつかず、しばらくは宙に浮いたままでした。正直、今も浮いたまま。 言葉にできる能力も権利もないと思っているのですが、忘れたくないので、その紙が届いた今日を記しておこうと思いました。私の記憶が摩耗していっても、違う形ででもこのことについて考え、覚えていられるように。     […]
Read More

2018年12月10日

12月 10, 2018
10年位前の自分のクロッキー帳に殴り書きしてあった、 「だったら何だというんだろう。何だって別にいい。何も決めつけないでいることには相当の力がいる。」 という言葉。当時の状況は今や、うろ覚え。 とりあえず、今現在のクロッキー帳に書き直す。原文ママ。 「だったら何だというんだろう。何だって別にいい。何も決めつけないでいることには相当の力がいる。」
Read More

2018年11月29日

11月 29, 2018
今までに体験したこともない感覚を、居心地の悪さからどうにかして知っている(と思い込んでいる)ものに当てはめて安心しようとすること。 しばらくはそれで自分をごまかせるけれども、最後までは信じ切ることができない気がしています。 やがて〝信じている〟という状況だけに慣れ、何を居心地悪く思っていたのかさえ解らなくなるなるくらいならば、 ずっと、その居心地の悪さを感じ続けていたほうが良いようにも思っています […]
Read More

2018年11月23日

11月 23, 2018
展覧会が続いていましたが、18日をもって終了いたしました。 思い返せば今年の3つの展覧会は、どれも異なるアプローチの仕方でした。 作品を制作するということについて、展覧会のたびに違う角度から眺めることができた良い機会だったと思います。 最近の制作の変化としては、手を動かすこと(描いたりするということの意味で)が少なくなり、 考えることやそれらを形作る編集作業に時間を費やすことが増えて来ました。 以 […]
Read More

2018年10月29日

10月 29, 2018
次の展示に向けての準備中です。 最近、モノとの関わり方がかなり変化してきたように思います。 よくなったとか、わるくなったとかとは違う、変化。 掴みかねる感覚に戸惑いも大きく、どうしたら関わり続けていけるかを模索しています。  
Read More

2018年10月19日

10月 19, 2018
新しいアトリエ(家とアトリエが一緒)になってから初めての撮影です。 大家さんが残してくれた机に白いペンキを塗ってつくった作業台は、下処理をしなかったせいで 5回の撮影の後にペンキが剥がれてグズグズの状態に。 なので、再度作業台を作り直しました。 もう大丈夫なはず。 このアトリエで色々なことができるよう楽しみたいです。  
Read More

2017年11月20日

11月 20, 2017
展覧会の真っただ中です。今回は長野県松本市。 松本は昔から好きな街でした。旅行に行くことが多かった場所で、知り合いができ、展覧会をすることができるようになるまで数年。 去年の今頃は、まさか松本で展覧会ができるなんて夢にも思ってなかったのに、不思議な感覚です。 9月の中頃から週末のたびに通っていて、旅行では気が付けなかった街の魅力を発見し、ますます好きになりました。 作品も今までと地続きでありつつも […]
Read More

2017年9月11日

9月 11, 2017
机の上の痕跡を拭くと、その痕跡が布に吸収されて、消えるわけではなく移動しているのでは、と思います。 回を重ねていくと、移動した痕跡たちは、時間軸もなくなり、一枚の端切布に寄り集まり、別のものへとなれるのでしょうか。 変化は積み重ねによるものでもなく、出たり入ったりしながら、痕跡たちは知らないうちに自分とは遠く離れて、元の姿を忘れ、 新しい姿でまた移動していくのでしょう。
Read More

2017年3月13日

3月 13, 2017
随分と久しぶりの更新です。 2016年の展覧会を2つ終えて、もう2017年も3月になりました。最近思うことは、自分のこれからの作品や展覧会について。 今までの流れや、考えていたことが徐々に変化しつつあることを強く感じる一方で、まとまらない思いに長い時間、 ただ茫然と過ごすことが多くなったような気もしています。 そんなとき、いつも思うのが、もう何にもできないんじゃないかということ。 何にもしたくない […]
Read More

2016年9月5日

9月 05, 2016
こんな写真もありました。  
Read More